ねくつさんぶろぐる

勢いだけで突っ走るってうたうのもそろそろ無理がある音楽サークル「WhiTECHNO」のnekutsuが曲作りそっちのけで日々のことやアニメのことやゲームのこととか書くとか書かないとか

 

夏コミレポート 後日編 

めんどくさくなって全然書いてなかった。そんなこんなで夏コミ後日編

夏コミの次の日に起きたときには既に16時をまわっていた。頭も痛いし、もはやお疲れ過ぎだろ。ぼけぼけっとしたところにムンサルから電話

ム「今からタケさんとこ行くぞ」
ネ「強制ですね、わかります」

というわけでサークルメンバーのCerotteさんことタケさんの住む千葉へ行くことになりました。みやてんもくるので打ち上げみたいなものです。
22時前にムンサルが到着し、彼の車で出発。昨日の今日なのでまた酔うだろうと思い、コンビニで冷えピタを購入。これで気分もよくなるって寸法よ、よくわからんけど

そして来てみたゆりかごめ。出来てから数年経つというのに今回がはじめてです。時刻は23時前なだけあって、ほとんどの店が閉まっています。素敵に廃墟。気分は廃れた観光名所のようです。折角なので一番眺めのよいっぽい展望台のような場所へ来たのですが、先ほど書いたとおり時刻は23時前。素敵に海が真っ黒過ぎです。そして遠くに見える都会のネオンのおかげか、向こうの空が赤く見えます。綺麗というか怖い。なんか火の七日間ぐらい起こってそう。あともうこの時期からスウェットしか来てないヤングを目撃してここらへんも日本の終わりを感じました。

タケさんと連絡をとり、アクアラインを快走。素敵な速度を出してすぐさま千葉の地を踏みました。そして待ち合わせのコンビニでちょこっと時間をつぶしていると、ムンサルに話しかけてきた男性が。俺にとって初対面となるタケさんの登場です。しかし体格と髪型が元職場の本社の上司に、顔は職場の常連さんに似ていたため何か言葉では表せないプレッシャーを感じました。はっ……話しづれえ! とりあえずそのコンビニでリラックマの本とシャンプー入れを発見したので購入。妹プレゼント用

近くの夢庵へ移動し、三人で食事。みやてんからの連絡は素敵にない。彼から言い出した打ち上げなのに、連絡がないのはもはや必然と言うべきなのでしょうか。あきらめて三人で楽しく食事。最初あったタケさんのプレッシャーも、会話を続けているうちに普通に話せるようになりました。スカイプではよく話してたわけだから、会話上では初対面ではないからね
結局閉店の1時まで居座り、その後も駐車場で談笑。あまり外で話していると明日がつらいので解散することに。結局みやてんは最後まで来ませんでした。もはや

既に眠い時間だったので軽く寝かせてもらいながら帰宅。そんなこんなで、笑いあり涙ありゲロラありの夏コミはこうして幕を閉じました



そうそう、新作の東方幻舞薬は26日にとらのあな、メッセサンオー、あきばお~こくにて委託販売されますので、まだ買ってない知り合いの皆様方は買ってね^^
スポンサーサイト



category: イベント感想

TB: --    CM: 0

カレンダー+最終更新日

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード