ねくつさんぶろぐる

勢いだけで突っ走るってうたうのもそろそろ無理がある音楽サークル「WhiTECHNO」のnekutsuが曲作りそっちのけで日々のことやアニメのことやゲームのこととか書くとか書かないとか

 

個人的に今回も微妙なラインナップ 

12Mカメラ、セパレートスタイル、防水・防塵、Windows Mobile 6.5――ドコモ、2009年度冬春モデル発表
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1016128&media_id=37

おまちかねのdocomoの冬春の新機種が発表されました
19機種も出たわけですが、一通り眺めてみても、自分の琴線に触れるような機種が出ていないのが残念です

自分はF905iを使用していて、サイクロン方式の携帯の使いやすさにほれているのですが、今季の新作はなんと一台もサイクロン方式がありません。普通に携帯を持つ感じで横画面を楽しめるサイクロン方式はまさに携帯電話の進化だと思っていたのですが、すっかりスライド方式にシェアをとられたようなイメージです
そもそもスライド方式は画面むきだしのままで傷がつく(保護シートは貼るだろうけど)、ボタンが小さくて使いづらい、開いた状態の見た目が格好悪いと良いところが全然感じられないのですが……

閑話休題

まずSMARTシリーズ見た目に力を入れているシリーズなので除外。PRIMEで良さそうに感じたのは瞬時にカメラを起動、保存出来るN-02B。携帯のカメラって結構起動までの時間が長く感じるので、ここぞとばかりの瞬間を逃してしまうのがよくあります。どれだけはやく動くかはわかりませんが、起動がはやいに越したことはありません
今回のF(F-01B)は回転二軸かあ、これも利便性を感じないくせに妙に人気があるんだよなあ。横画面にするにしても、キーが隠れて使えないんじゃ意味ないような気がします
そしてもうひとつのF(F-04B)は世界初、分離出来るセパレート携帯だそうで。技術は凄いと思うけれど、正直使い道が思いつかない。頼むから富士通はF905iのような使いやすいサイクロン方式の新機種を出してください……

PROシリーズ、今回サムスンが参戦してきましたが、よりにもよってQWERTYキーのボタンが小さくて押しづらいデザインにしやがりました。この時点でないわ。SH-03Bは前回のSH-04Aと同じタイプ。0.2インチほど画面が大きくなったみたいです。こちらは同じQWERTYキーでも押しやすさが全然違います。前回のSA-04Aは購入を考えていたのですが、普段の生活を考えて、片手で操作することが多いことを思い出して、購入を見送りました。今回も片手で操作(少なくともメールは片手じゃ無理だろ)するのが難しいですし、やはり画面むきだしタッチパネルはキーロックを習慣づけないと誤作動しまくり(例:友人)なので、絶対に欲しい! というまではいきません


そう考えると、今季もそこまで欲しくないラインナップです。F905iももうすぐ2年使うことになるから、そろそろ新しい機種に変えたいのですが、いやはや欲しいものが出てきません……


あと、今季モデルの特徴としてドラクエや桃鉄など有名ソフトがプリインストールしているってのを前面に押し出しているってところをみると、いよいよ携帯の進化も頭打ちになってきたんだなと思います。実際もう欲しいシステムは出尽くしている気がしますしね。正直そういう変な機能つけるよりかは、処理速度などの向上に目を向けて欲しいのですが、そういうとこに力を入れても、ライトユーザーがついてこないんですよねえ、だから0ライトユーザーが食いつきやすい見た目のデザインや新機能に力を入れてくるわけなんですが……
スポンサーサイト



category: 日常

TB: --    CM: 0

ぼくらはふたつでひとつのモニターだ(仮面なんとかデュアル!) 

写真

はい、ということでPCに横に配置していたSK-88Proを一度どかして、今まで使っていた19インチのモニタを設置してみました。グラフィックカードのD-sub端子を使ってアナログで出力していますが、正直DVI接続と見た目変わんないよね(←
これでメインモニタで作業している時やゲームをやっている時は、こちらで情報を仕入れることが出来ます。まあ、サブモニタのほうにFirefoxのショートカットを置いておいても、起動するのはメインモニタのほうなので、事前にFirefoxの窓を開いてサブモニタ側に配置しておかないといけませんが。それでもモニタを変えずに調べることが出来るのはとてもありがたい

ただ一部のPCゲームは全画面にするゲームをやると不都合で落ちました。東方がまさにそれ。ウィンドウモードでやれば出来るんだが、なんか解決策はあるのだろうか……?
どちらにせよ、全画面でプレイ出来てもマウスがゲームのウィンドウまでしか動かないから調べるのも難しいが

デュアル時のタスクバー自体はメインウィンドウにのみ表示されるので、メッセで誰か話しかけてきた時はわかりません。メインモニタの画像をサブモニタに複製しようとすると、画像の解像度が同じでないので、解像度の低いサブモニタにあわせて解像度が縮小されてしまいます(この場合、メインとサブともに1280×800になった)。複製するなら同じ解像度のモニタを使わないとダメかあ。かといってそれのためにまたフルHDのモニタ買うのもばからしいな。あきらめよう

あと、Vistaからの新機能であるガジェットですが、毎回デスクトップ横に表示されても邪魔だなと思いVistaの頃は消していたのですが、デュアルモニタになったことで、作業の邪魔にならずガジェットの情報を見れるようになったので、いくつかDLして入れてみました。現在はWindows標準のアナログ時計と、DLしてきた翌月や祝日などを確認出来るカレンダーと、core i7に対応したCPUチェッカーを表示させています。PS2をやっている時はタスクバーが見れないので、時計表示はかなり便利。これならガジェットは使える子だな

しかしまあ、こう並べてみると24インチのでかさがよくわかるぜ。もう前のモニタには戻れません。あと色の出方も随分変わりますね。W241DGのほうは設定を変えたというのもあるけれど、それでもサブモニタのL1953Tのほうが赤みがつよい。並べてみるまで気づかなかったぜ

まあ、一番うれしいのは、メインモニタで作業中でも、サブモニタのほうで壁紙のナズーリンがいつでも見れるということですね(←
ナズーリンが可愛くて生きるのが辛い



なんか皆がW241DGに興味をもってくれているようなので、ニコ動からW241DG動画をはっておきますね。普通に音ゲー出来るレベルだと思うよ。たぶん

category: 日常

TB: --    CM: 0

こんにちはwin7&フルHD 

色々とやらないといけないことが済んだので、ついにwindows7を入れられるようになりました
Vistaの時は上手くSTYLUSがインスコ出来ず、むかついたのでその場の勢いでwinXPに戻してしまい、折角の6GBメモリが無駄に。しかしその後調べてみたら入れ方を変えればSTYLUSが入れられることがわかり、気づいたときにはやることが積もった状態でした

win7の優待アップグレードDVDも届いたので、これを機会に再び64bitの世界へ

まずはwinXP32bitの状態で、win7のDVDを入れてみる。しかしセットアップが起動しない。どうやらセットアップ自体が64bit専用(64bitを注文したからね)らしくて、32bitOSでは起動しないようだ。仕方なくVistaを入れてみると、同じように64bitOS専用とのこと
ここらへんをネットで調べているにあたり、win7へのアップグレードは申し込んだ時のOSでないとダメらしいというのがわかる。自分の場合一度Vista64bitに変えないとダメなようだ
とりあえず再起動し直して、OSが立ち上がる前にDVDを読み込ませる。最初いつまでたっても読み込まなかったが、F12でブートを選択出来るのを思い出し、DVDドライブを最初に読み込ませる

無事にVista64bit導入。クリーンインストールで時間がかかると思いきや、昔のファイルはwindows.oldにまとめられただけで済みました(cubaseとかのデータもそのまま残っている。Steinberg keyを挿してもLCCがインスコされてないので読み込まなかった)。vistaを認証させてからwin7をアップグレード。ちなみにVistaが認証されていないとwin7も認証されないらしい。こうみると優待アップグレードのwin7は面倒くさいなあ
ともあれ、最初こそてこずったものの、ちゃんとWin7を入れることが出来ました。ただいま64bit。動きはやいな64bit

ついでに先日ツクモで頼んだフルHDモニタHYUNDAIのW241DGも届きましたので、これも設置。箱でけえ、モニタでけえで色々びっくりしつつ、今まで使っていた19インチのスクエア型モニターをどかして、W241DGを置く

写真
びふぉー


写真
あふたー

でけえ! でけえ! でけえ!
19インチ→24ワイドへ変わったので、縦幅はほぼ変わらず(1cmほど大きくなった程度)に横にのびたおかげで見える量がとっても広くなりました! 解像度は1280×1024から1900×1200に変わりましたが、意外と文字が小さくなったイメージは出ません。むしろ見れる量が増えてなんかもう凄いとしか言いようがない……ニコニコ動画は通常サイズではさすがに小さくなったと感じますけどね、視聴に堪えないわけではありません。壁紙はこれから1900×1200で探さないといけないのが面倒くさいところ
グレアパネルですが、うちの照明なら映りこみは気になりません。画面が暗くなった時に自分の顔がちょっとキモく出てくる程度さ……映りこみさえなければグレアパネルは鮮明に映るからいいなあ
画面は初期設定だとかなり明るめなので、ググって設定を色々変更した後、使いやすい明るさまで落としました。それでもまだ明るく感じるのはモニタがでかくなって一度に目に入る量が増えたからだろうなあ

あと、W241DGには画面を横から縦に回転することが出来るピボット機能があります。これなら縦に長い画像が小さく縮小されて表示されることもなく、

写真

大画面で表示されます。これで縦に長い画像は大迫力で見れるわけですよ。しかもIPS液晶だから上のほうを見ても色合いがほとんど変わらない。これがTN液晶(最近の安い液晶は大体これ)だと視野角が狭いので折角のピボット機能でも上の色が落ちてしまって満足に楽しめないわけです。ピボット機能を買うときはIPSかVAで
ただ画面を回転させただけでは画面が横になっただけなので、画像ビューワーで回転させるか、NVIDIAコントロールで縦画面に変えないといけません。このワンクッションがなければもっと気楽に使えるのですが、まあ安いモニターだから仕方がない

あと、HDMI、DVI、D-subのほかにコンポーネント接続も出来ます。つまりアップコンバーターなど使わずにPS2がPCモニタで出来るってことです。早速ゲーム店からコンポーネントケーブルを買ってきて繋げてみるが、映らない。信号が送られていないようである。ググってみるとPS2の設定を変えないといけないらしく、もう一度テレビから繋げて、映像出力の設定を「RGB」から「Y Cb/Pb Cr/Pr」に変えて、再びモニターとコンポーネントで繋げる。できた! これでわざわざテレビの前に座らなくてもPS2が出来るぞ!

写真

ポップンとIIDX両方とも試しましたが、遅延や残像は気になりません。むしろ自分の腕が鈍っていてそっちに違和感を感じました(← 20型ブラウン管から24インチ液晶へ変わったおかげか、映像ははっきりと映るのですが、解像度が上がったおかげでジャギーがちょっと目立つかな。でも気にしない
W241DGには一応スピーカー内臓なのですが、まあ当然ながらしょぼい。低音が全然聞こえない。設定で低音を最高に上げて、高音を抑えてようやく妥協レベル。まあテレビのスピーカーと同じぐらいだし、いちいちスピーカーと差し替えるのは面倒くさいのでこのまま使うことにします


というわけで、かなりPCの環境が変わりました。あとはまたCubaseなり色々と入れ直せば64bitを堪能出来るわけです。今度はちゃんと入れられればいいなあ

あと、今まで使っていたモニターは、現在SK-88Proを置いているとこを利用してデュアル環境にしてみようかなと思っています。そうすればW241DGでゲームをやっている最中でもネットを見れたり、作曲中や絵に色を塗っている最中でも、邪魔にならないところに資料を開いておけたりと色々便利なことが出来る、かな? 問題は、SK-88Proを何処に置こうかというとこですね……最近あまりMIDIも聴かなくなったし、MIDIコントローラーはそのうちnano KEYよりも使いやすそうなAKAIのLPK25(http://www.akai-pro.jp/lpk25.php)を買うつもりだから、別にSK-88Proをここに置かなくてもいいんだよなあ。うーん迷う

category: 購入記

TB: --    CM: 0

カレンダー+最終更新日

プロフィール

リンク

Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード